days in Russia

子供と二人ランチ

子供が一歳を過ぎ、
食べられる物も量も徐々に増え
出掛ける際は、離乳食弁当ではなく、
取り分けで対応できる様になってきた♪
(こんな事でも成長を感じてしまう…)

そして、最近はモスクワも随分と春らしくなり、
お散歩が楽しい季節

そんな近頃の私の楽しみは
子供と二人でぶらっと散歩しつつ
二人で外ランチすること

でも、二人で外ランチって、何と言うか、結構大変(伝わるかな)
先に子供に食べさせると、自分が食べる時間無い(子供は自分が食べ終わるまで待ってくれない)
自分が先に食べるのも無理(もっと待ってくれない)
同時に食べられる料理でないと二人ランチは大変
そして騒がれても大丈夫な場所でないと疲れる

以上を踏まえて、
離乳食卒業前後の子供と二人で行くのにオススメのお店でも書いておこうかと
外出好きなパパママさんとベビーちゃんの参考になれば幸いです006.gif

ちなみに、今の我が子の状況は、
*スプーンやフォークはまだまだ練習中
*手掴みで食べられるものであれば、一人で上手に食べてくれる
*ベビーチェアではなく、普通の椅子に座って食べられる
このレベルの子供と行きやすいお店はこちら↓↓↓

<<その1>>
フォー!

e0343338_02032172.jpg

言わずもがな、米から作られた麺は素っ気ない味で、子供も食べやすい
スープも調味料を入れなければとっても淡白なので与えやすい
最近、モスクワ市内でベトナム料理はちらほらと見かける
そんな中でも、とっても安くて美味しいのがダニロフスキー市場にあるベトナム料理
一杯350ルーブル
注意点としては、子供に麺をほとんど食べられてしまい、お腹いっぱいにならないかも002.gif

<<その2>>
丸亀製麺
離乳食の定番、うどん!
我が子は釜揚げうどんを一人で平らげてました
それでも足りないって顔をされ、
子供の食欲旺盛さに少し焦るっっ

<<その3>>
観光客にお馴染みの食堂風レストラン
メインデッュと一緒にオーダーするサイドの蒸しポテトは
少しディルが入っているけど、塩も油も控えめでとりわけにとっても便利
メインもお肉類はとっても柔らかいものが多いので食べやすい
店内は基本的にガヤガヤしてるので、子供とワイワイ楽しく食べやすい雰囲気

<<その4>>
OBEDはロシア語でランチの意味
料理が全て量り売りのセルフサービスのお店
my-myやグラーブリとの違いは、量を自分で加減できるところ
ここ、なかなか美味しくて、種類も豊富
サラダも薄味が多いので取り分けしやすい
小さなキッズスペースもあるので、二人だけでなく、ママ友とのお出かけにも便利

モスクワのお店は子供welcomeな場所が多いし、
大抵のお店にパンはあるので、
その気になればどこでも行けるんだろうな
最近はテラス席も増えてきたから、より一層気軽に入れそうな気がする
これからも、子供と一緒にモスクワライフ楽しむぞ035.gif

[PR]



by choc-cake | 2016-04-16 01:58 | 子育て

ロシアでの暮らしで見つけたあれこれ備忘録とロシアでの子育て奮闘記
by ちょこ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

海苔巻きロール
at 2016-05-16 19:34
世界の離乳食 (おやつ)
at 2016-04-26 20:41
ちょっと美味しいバー
at 2016-04-21 14:27
子供と二人ランチ
at 2016-04-16 01:58
ベーグル
at 2016-03-21 17:24

ブログジャンル

画像一覧