days in Russia

タグ:モスクワ ( 13 ) タグの人気記事




ちょっと美味しいバー

ロシア人はおやつにヒマワリの種を食べます

ん?
逆かな
ヒマワリの種をおやつとして食べます

バス停の近くや、道の角にヒマワリの種の殻が落ちてます
それも結構な量が
アメやガムの様な軽い感覚で食べます

スーパーでも、必ず売ってるヒマワリの種
そんなに美味しいのか?
と気にはなるが、やはり買う気におきず…

最近、お店で何気なしにそのヒマワリの種の棚を見ていたら、
隣に美味しそうなナッツのバーがあるのを発見
セールで値下がりしてたので、試しに買ってみた

e0343338_14442638.jpg


ナッツとチョコと果物を
水飴か何かでくっつけただけのとてもシンプルな物

オレンジピール好きには
かなり癖になる味
すごく美味しいって言う訳じゃないけど、
ちょっと…何これ、美味しいじゃんって感じ

良い買い物で、
良い発見でした
[PR]



by choc-cake | 2016-04-21 14:27 | 食べもの

子供と二人ランチ

子供が一歳を過ぎ、
食べられる物も量も徐々に増え
出掛ける際は、離乳食弁当ではなく、
取り分けで対応できる様になってきた♪
(こんな事でも成長を感じてしまう…)

そして、最近はモスクワも随分と春らしくなり、
お散歩が楽しい季節

そんな近頃の私の楽しみは
子供と二人でぶらっと散歩しつつ
二人で外ランチすること

でも、二人で外ランチって、何と言うか、結構大変(伝わるかな)
先に子供に食べさせると、自分が食べる時間無い(子供は自分が食べ終わるまで待ってくれない)
自分が先に食べるのも無理(もっと待ってくれない)
同時に食べられる料理でないと二人ランチは大変
そして騒がれても大丈夫な場所でないと疲れる

以上を踏まえて、
離乳食卒業前後の子供と二人で行くのにオススメのお店でも書いておこうかと
外出好きなパパママさんとベビーちゃんの参考になれば幸いです006.gif

ちなみに、今の我が子の状況は、
*スプーンやフォークはまだまだ練習中
*手掴みで食べられるものであれば、一人で上手に食べてくれる
*ベビーチェアではなく、普通の椅子に座って食べられる
このレベルの子供と行きやすいお店はこちら↓↓↓

<<その1>>
フォー!

e0343338_02032172.jpg

言わずもがな、米から作られた麺は素っ気ない味で、子供も食べやすい
スープも調味料を入れなければとっても淡白なので与えやすい
最近、モスクワ市内でベトナム料理はちらほらと見かける
そんな中でも、とっても安くて美味しいのがダニロフスキー市場にあるベトナム料理
一杯350ルーブル
注意点としては、子供に麺をほとんど食べられてしまい、お腹いっぱいにならないかも002.gif

<<その2>>
丸亀製麺
離乳食の定番、うどん!
我が子は釜揚げうどんを一人で平らげてました
それでも足りないって顔をされ、
子供の食欲旺盛さに少し焦るっっ

<<その3>>
観光客にお馴染みの食堂風レストラン
メインデッュと一緒にオーダーするサイドの蒸しポテトは
少しディルが入っているけど、塩も油も控えめでとりわけにとっても便利
メインもお肉類はとっても柔らかいものが多いので食べやすい
店内は基本的にガヤガヤしてるので、子供とワイワイ楽しく食べやすい雰囲気

<<その4>>
OBEDはロシア語でランチの意味
料理が全て量り売りのセルフサービスのお店
my-myやグラーブリとの違いは、量を自分で加減できるところ
ここ、なかなか美味しくて、種類も豊富
サラダも薄味が多いので取り分けしやすい
小さなキッズスペースもあるので、二人だけでなく、ママ友とのお出かけにも便利

モスクワのお店は子供welcomeな場所が多いし、
大抵のお店にパンはあるので、
その気になればどこでも行けるんだろうな
最近はテラス席も増えてきたから、より一層気軽に入れそうな気がする
これからも、子供と一緒にモスクワライフ楽しむぞ035.gif

[PR]



by choc-cake | 2016-04-16 01:58 | 子育て

機能的こども服

最近子供デパート( детский мир@ лубянка) で画期的な子供服を発見!

e0343338_15120275.jpg


一見普通のパーカーですが、
ジップがお尻まで伸びてるもの

つまり、お尻からお腹までジップを開けると、
服を脱がす事なくオムツを交換できる優れもの
トイレトレーニングにもオススメだとか

しかも、これ、どうやらロシア製

そして、なんと、1着1,500ルーブル前後
(フードサービス付き、フリース素材などデザイン複数有り)

私はちょっとブルース・リーっぽい黄色をチョイス!


[PR]



by choc-cake | 2016-02-20 15:05 | 子育て

ピッツェリアじゃなくて、ピンツェリア

今日は初めてのお店へ
救世主キリスト教会のすぐ近くにあるイタリアン、
pinzeria by Bontempi

ボンテンピと言えば、チョコレート工場の近くにある素敵なイタリアン
ここはその系列店だそうで、ボンテンピよりもカジュアル且つリーズナブルな素敵なお店

ランチでお邪魔したところ、
13:00頃には満席近くの混み具合でなかなかの人気店みたいでした

お料理は勿論イタリアン
店名にもなっているピンツァを始め、サラダやパスタ等一通りのメニューが揃っていました

ピンツェリア、初めて聞いたし初めて食べたけど、美味しい!!
ピザの様でちょっと違う
色々食べてみたけど、ズッキーニとエビが乗ったのがお気に入り

ちなみに、食事中何度もピンツェリアをテイクアウトしている人を見かけました
お家が近所ならかなり素敵なアイディア!
宅配ピザとさほど値段は変わらず(largeで700ルーブル前後、smallは500ルーブル前後)、味は断然美味しいもんね

ランチには小さいサイズ+一品位が丁度良いボリュームかな
ちなみに、ビジネスランチはないけど、ランチタイムは20%オフでした

また近々再訪してしまいそうな予感


e0343338_00385555.jpg
====
Pinzeria by Bontempi
Москва, Большой Знаменский пер., 2, стр. 3
http://www.pinzeria.ru/ru/contacts
※子連れWelcomeのステッカー有り


[PR]



by choc-cake | 2015-12-17 00:27 | 食べもの

マックスブレナー

e0343338_05512180.jpg


久しぶりに行って来ました。
マックスブレナー!
相変わらず甘かった~~
飲み物にホットチョコ頼んでしまい、甘々地獄008.gif
コーヒーを追加注文したけど、完食には至らず。。。

ルーブル安の今は日本よりもお手頃に食べられる様な。
流行り廃れの早いモスクワだけど、ここはいつ来てもそこそこ人が入っている気がする。
人気が長続きしますように☆

[PR]



by choc-cake | 2015-10-03 05:45 | 食べもの

黄金の秋

日本で秋と言えば紅葉
モスクワで秋と言えば黄金

もう秋ですねー

e0343338_02492966.jpg

[PR]



by choc-cake | 2015-09-26 02:49 | 散歩

お休み

娘は夫と幼児教室へ
束の間の一人の時間。
大好きなコーヒーで一休み♪

このお店
star hit cafe
と、名前はイマイチだけど、コーヒーはそこそこいける!

e0343338_12244828.jpg



でも、モカはだめ!!
[PR]



by choc-cake | 2015-09-20 12:21 | 食べもの

週末の公園

e0343338_01563768.jpg


青空の下でチェス!
なんか素敵☆
[PR]



by choc-cake | 2015-07-30 01:55 | 散歩

赤ちゃん連れのドモジェドボ空港

先日のシェレメチェボに続き、今回はJALが発着しているドモジェドボ空港について。

今回も7ヶ月の娘を連れての利用でした。

先ず、前回同様にWebで子供用の設備を事前予習。
どうやら出国後にキッズルームはあるみたい。

と言うことで、当日はそそくさと出国手続きを済ませてキッズルームへ。
が、しかし、そこは…まさにキッズルーム、と言うかプレイルーム。
子供達が走り回ってます!
そして、設備は遊具のみで他には何も無い!!
授乳なんて全くもってできません008.gif

暫くそこで様子を見てみたものの、まだ歩けない娘にとっては危険でしかなく、早々に退散。
そろそろ離乳食の時間なので、どこか座れる場所を探し、ゲート前のベンチに移動。
持ってきた離乳食を与えました。
ちなみに、今回の離乳食は、水筒にお湯を入れて、フリードライの離乳食と残しても大丈夫な様に食器代わりのタッパーを持って行きました。
国際線は液体の持ち込み制限があるけど、ベビー用品は別!
保安検査の際にきちんと見せれば持ち込み可能です。

離乳食の後、少し授乳もしたい。
でもゲート前のベンチもあまり落ち着ける場所ではないので、再び場所を移します。
案内板に哺乳瓶のマークがあったので、行ってみることに。
辿り着いた先は、男子トイレと女子トイレの間に挟まれた小部屋。
中は便器(大人サイズ)が一つ、広い洗面台が一つのみ。
なぜここが「哺乳瓶」マークなのか全く理解できなかったけど、中から鍵を掛けて利用する事ができるので、一応個室の役割は果たしていました。
仕方ないのでそこで授乳&オムツを交換。

搭乗までまだまだ時間はある。
授乳後なので小腹も空いた…
ドモジェドボ空港のカフェはどこも超空港価格で普段は利用する事が無いのですがこの日は特別に行ってみました。
すると、そこにはベビーチェアがあるじゃないか!!
娘を椅子に座らせ、持参したおもちゃや絵本で遊ばせて時間を潰しました。

結論としては、空港には赤ちゃん用の設備はかなり乏しく、一番便りになった(使えた)のは、コーヒーマニアだったのでした。


プレイルームで微動だにしない娘
この後、ロシア人の小さな女の子にまるで子猫を触るかのように撫で撫でされていました (笑
[PR]



by choc-cake | 2015-07-02 02:01 | 子育て

シェレメチェボ空港のキッズスペース

先日、生後6ヶ月の赤ちゃんを連れて初家族旅行に行ってきました060.gif

今回のフライトはモスクワから3時間。
日本からのフライトと比べたら屁でも無い距離ですが、色々と心配になるわけで…

出発前に下調べをしていたら、今回利用するシェレメチェボ空港にはキッズスペースがある事が判明!
これを使わない手は無いです004.gif

キッズスペースについてはこちら↓↓
mother and child room

サイトには利用に医師の診断書が必要って書いてありますが、無くても利用できました。
今回はEターミナルを利用しましたが、キッズスペースは出国前、出国後の2箇所にありました。

利用方法は受付で名前と行き先を伝えれば良いだけで、とてもシンプル
料金も無料です
さすが、子供に優しい国006.gif

肝心の内容はと言うと、
<トイレ>
オムツ交換の専用台は無いけど、交換用のスペースはありました

<プレイルーム>
大きな家や積み木、本等がありました。決して広くは無いけど、混雑してなければ十分な広さ。
(サイトには以下の様な写真が掲載されていたけど、少なくともターミナルEはこんな感じでは無かった!)
e0343338_14533596.jpg

<仮眠室>
子どもだけでなく、母親も仮眠できます

<キッチン>
電子レンジ、電気ポット、食事用の椅子等ありました。日本で良く見かける調乳用のお湯が出る蛇口は無し。お湯は水を電気ポットで沸かすか、魔法瓶に入れて持参するか。

授乳室は無かったけど、皆さんプレイルームで与えていました。私も授乳ケープを使ってプレイルームで与えました。

設備は正直必要最低限のレベルですが、部屋は静かで、当然だけど親子しかいないので安心でき、出発前にゆっくりリラックスできたのはとても良かった!!

ちなみに娘は、搭乗30分前にミルクを飲んだ為か、機内ではぐっすり072.gif
なかなかやるじゃん、シェレメチェボ!035.gif


[PR]



by choc-cake | 2015-06-24 14:03 | 子育て

ロシアでの暮らしで見つけたあれこれ備忘録とロシアでの子育て奮闘記
by ちょこ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

海苔巻きロール
at 2016-05-16 19:34
世界の離乳食 (おやつ)
at 2016-04-26 20:41
ちょっと美味しいバー
at 2016-04-21 14:27
子供と二人ランチ
at 2016-04-16 01:58
ベーグル
at 2016-03-21 17:24

ブログジャンル

画像一覧